スポンサーサイト

  • 2015.11.19 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    100冊マラソン、ただいま20冊終了〜♪

    • 2011.11.22 Tuesday
    • 11:44
    JUGEMテーマ:児童英語
    JUGEMテーマ:英語育児♪
     
    実家から母がやってきたり、臨時のお仕事が入ったり、ウン十年ぶりの同期会が
    あったり・・・と忙しくしていたら、100冊マラソンのNo.11〜20の記録を何も
    書かないうちに、次に人に回す日が来てしまいましたっ

    が、ちゃんと読むことは読んでます
    ってことで、せっかくなんで、ざざーと、読書記録だけ・・・。



    今回の10冊の中で私のお気に入り(娘のは・・・きいてません)BEST3は、
    「Clip-Clop(右下)」、「I went walking(上の段真ん中)」、と 
    「Two eggs please(上の段右)」

    「Clip-Clop」は前回の日記に書いたとおり、絵が生き生きしていてストーリーも
    楽しい

    「I went walking」 は、「Brown bear, brown bear」 とか 
    「Walking through the jungle」系の繰り返しのフレーズでいろんな動物が
    登場するパターンの絵本。

    でもこの3つ、それぞれ絵のタッチが全然違って、それぞれの良さが。
    この「I went walking 」は優しくで動物の絵が一番実物に近いかな。

    I went for walking.  What did you see?  ・・・で、次のページに登場する
    動物の身体の一部が描かれているので、あてっこしながら読めるところが
    good だわ



    「Two Eggs Please」は私には珍しく、予習をしてから、読み聞かせ。


    私「卵だけでつくるお料理ってなにがある?」

    娘「たまご焼き、目玉焼き、あとえーと、すくらんど・・なんとか」

    私「スクランブルド・エッグね。他には?」

    ・・・で、ゆで卵、温泉卵、玉子かけご飯・・・などが出たところで、
    絵本を開きました。


    「ダイナー」って言葉がピッタリのお店に、次々といろんな動物の
    お客さんがやってきて、卵料理を注文します。

    Sunny-side up

    Over easy

    Scrambled

    Hard boiled

    Soft boiled

    Eggs on the roll

    Porched

    Raw


    さて〜、これはどんなお料理なんでしょう??と読み進めていくと、
    答えがわかります

    Eggos on the rollって rollだから玉子焼きみたいなのかな?って
    検索したら春巻き(egg roll)の写真ばっかり出てきた
    けど、いろいろ検索してみたら、どうやらパンに目玉焼きや
    ポーチドエッグを挟んだもののようらしい、と判明。
    (これだと絵本の絵ともちゃんとマッチするし。)

    他にもわからないお料理があったら、それぞれの後にEggsって付けて
    ネットで検索してみてください
    おいしそうなお料理の写真がヒットするから、すぐに答えがわかります。

    How to make a porched egg...なんていうYou Tubeの動画なんかも
    出てくるので、こういうのを子どもと一緒に観て、実際にお料理して
    みても面白いかも
    今、ブログ書いてて気が付いたので、うちでもさっそくやってみよう。

    子供ってこういう雑学とか、クイズが好きだから、きっとたいていの子は
    興味を示してくれるんじゃないかな〜。

    そういう意味では、結構大きな子供でも楽しめる絵本だと思います



    よろしければぽちっとお願いします!

    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

    にほんブログ村

    100冊マラソン2回目(11〜20冊)

    • 2011.11.15 Tuesday
    • 12:58
    JUGEMテーマ:英語育児♪
    JUGEMテーマ:児童英語

    ブログはごぶさただけど、100冊マラソン、ちゃんと続けてまーす
    ちょっと急ぎの依頼が舞込み、在宅ワークが結構忙しくって、
    なかなかブログを書く時間がとれずにいますが・・・。

    100冊マラソン、11〜20冊目が無事1週間程前に届きました。
    今回の顔ぶれはこんな感じ・・・。



    パラパラ〜っと内容に目を通した時に、Maisy's Poolとか、I went walking,
    Clip-Clopあたりは、7歳の娘には幼すぎるかなぁ・・・と思ったのですが、
    読んでみたらClip-Clop は結構おもしろくて私はとても気に入りました
    シンプルで簡単な文章だけど、絵が活き活きしていて、動きが伝わってくると
    いうか・・・楽しいのです。
    よく小さい子どもがぶんぶん振り回されたりすると、きゃあきゃあ怖がりながらも、
    必ず「もいっかいやって!」っていう、リアクションが返ってくる・・・それを
    オチに持ってきた単純でわかりやすいお話。

    ・・・ってことで、娘にもコレから読みきかせてみたのですが、案の定、
    結構受けました

    そして、今日の親子英語レッスンにも、この絵本を使わせて頂きました。
    ちょうど先週Walking through the Jungle の絵本&CDを使ってレッスンを
    したので、animals の流れでちょうど良かったし。
    子供たちはもちろん楽しく聞いてくれてたし、オチではママたちにも受けてました。
    きっとみんな日頃の我が子のリアクションと重ねて聞いてくれてたんでしょうね

    もうあと4冊は読み終えてるのですが、今日はとりあえずこの辺で。



    100冊マラソンNo.9〜No.10

    • 2011.11.06 Sunday
    • 20:42
    JUGEMテーマ:英語育児♪
    JUGEMテーマ:児童英語
     

    いよいよ第1回目の10冊を次の人に回す期限なので、書きそびれていた
    残り2冊の読書記録を慌てて記入してます〜

    9冊目は "Morning Has Broken”

     

    「きれいな詩だけど、ちょっと子供には難しいかなぁ〜」なんてサラッと一回
    読んで流そうとした時に、100冊マラソンの先輩の書込みで、この詩が
    歌になっていることを知りました。

    http://youtu.be/1TWd3skb-Rw
    (私は知らなかったのですが、Cat Stevensって60〜70年代に活躍した
    有名なアーティストがうたっているそうです。)
    曲を聴きながら本をめくると、またちょっと感じが変って新鮮・・・
    というか、素敵な曲なので2〜3回聴いたら自然とくちずさんでました


    10冊目は "Words are not for hurting"




    ちょうど、今の娘(7歳)くらいの年齢にぴったり。
    コトバ(もちろん日本語ね)がずいぶん達者になってお友達ともいっぱい
    しゃべってるけど、時々ドキっとするような意地悪な口調が出てくることが
    あったり・・・(←私が怒る時の口調にそっくりだったりしてアチャー
    時にははお友達に学校で「○○って言われた〜」って悲しそうに
    落ち込んで報告してくれたりすることも

    この本は「言葉はそんなふうに他人を攻撃したり、傷つけたりするための
    ものではありませんよ」っていうことを優しく教えてくれる絵本。
    英語で書いてあるけど、日本語にもあてはまる。
    そして、私のように日頃つい子供にキツい言い方をしてしまってる大人も
    読んだ方がいい本・・・かも

    さて、次の10冊はどんなかな〜楽しみ



    よろしければポチッとお願いします。

    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村



    100冊マラソン No.7〜No.8

    • 2011.10.28 Friday
    • 09:55
    JUGEMテーマ:児童英語
    JUGEMテーマ:英語育児♪


    7冊目は「This is the Ocean」


    海の生き物の本かと思いきや、海から水が蒸発して雲になり、雨が降り、
    小川になって河から海へ・・・というWater Cycleについて書かれている
    理科系の絵本でした。

    いきなり読もうとしたら、知らない単語が結構含まれてる・・・。

    briny= 塩水の、塩辛い
    whale pods = くじらの(少数の)群れ
    be in for = 〜(困難など)に直面しそうだ
      We are in for some weather. = ここでは、「天気が荒れてくるぞ」かな。
    brink = ふち
    headlong = まっさかさまの(大急ぎの、向こう見ずな)

    最後のページにWater Cycleのまとめが載ってて、このあたりは娘も7歳に
    なってるので日本語だとかなり理解可能。
    うちの近くの海や山になぞらえて説明すると、よくわかったみたいでした。
    (神戸は海も山も、すぐ近くだから説明しやすい?!)





    「ABC I like Me!」は、主人公の子ブタちゃんが「わたし=I 」について
    アルファベットに沿って語って行くお話。

    同じ作者さんの「I like me!」と似た感じで、
    I am Awesome, Brave and Cheerful....

    自分のことを肯定したり、アピールするような文章が続きます。



    個人的にはちょっと道徳の教科書みたいでいまひとつ・・・なんですが、
    うちの娘はすごく恥ずかしがりやで、どっちかっていうとあんまり自分に自信が
    持ててないタイプ。←キツイ母親(=私のコト)の影響かなぁ・・・・ごめんよ。
    なので、お話しの合間に子供の名前を入れて、「○○ちゃんもだねぇ」などと、
    勇気づけてみたりしながら読みました。
    寝る前にさらっと読んじゃったので、またもう1回ゆっくり読んでみようと思います。


    100冊マラソンの詳しい内容や、その他の本のリストは >>>こちら
    (左下の方に10冊ごとのリストがリンクされていて、本ごとにマラソン参加者の
    感想なども読めます










    100冊マラソンNo.4〜No.6

    • 2011.10.25 Tuesday
    • 10:20
    JUGEMテーマ:児童英語


    100冊マラソンの4冊目は私の好きなMaurice Sendakさんのこれ。

    In the Night Kitchen (Caldecott Collection)

    以前図書館で借りて読んだ時、奇想天外というか大人には意味不明な
    ストーリー展開に、実は「なんじゃこりゃ??」と思ったものの、
    なんか惹きつけられる絵本なんですよね〜。
    子供の頃にみた「夢」の中身を絵本にしたような・・・
    そのせいか子供にとっては自然に受け入れられてしまうお話のよう。
    娘も「あ、これ前に読んだね〜」と覚えてました。

    有名な「Where the wild things are(かいじゅうたちのいるところ)」を
    読んだ時にも思ったけど、Sendakさんはきっと子供のままの完成を
    持ち続けた人だったんだろうなぁと勝手に想像

    そうそう「In the night kitchen」を初めて読んだとき、私が小さい頃に
    うちにあった「おやすみなさいのえほん」を思い出しました。

    おやすみなさいのほん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) 

    この絵本、Sendakさんの絵とは全然タイプは違うけど、やっぱり絵が独特で・・・
    文章はとてもシンプルなのに(Margaret W. Brown作だけど当時読んだのは
    もちろん日本語訳)、なぜか魅かれて小さい頃に何度も何度もおばあちゃんに
    読んでもらった記憶があるのです

    そんなことを思い出していたら、私も娘に「In the night kitchen」を
    日本語でも読んでやりたくなって、図書館で予約してしまいました。



    As the Crow Flies: A First Book of Maps 

    4冊目のこれは・・・
    表紙を見てたらそんなにおもしろそうでもなかった(失礼)けど、
    予想を裏切って面白かったです。(大人の私でも)
    A first book of maps とタイトルの下に書かれているだけあって、
    まさにその通り。
    毎日行ってる近所の公園にすら、「どっちだったっけ?」と訊いてから
    出かける、先行き不安な方向音痴の娘にはためになったハズ。

    「地図」つながりってことらしく、この絵本を読んだ後は珍しく自分から
    英語の絵本「Dora」のシリーズを読んで!とリクエストされました。

    Dora's Storytime Collection (Dora the Explorer)
    ( ↑ 1冊に7つもお話しが入っててお得です )



    コルデコット賞のシルバーメダルが輝いてるこの「The Paperboy」は
    夜明け前のシーンとした気配と、ピリッと冷たい空気感が伝わってくる
    絵本でした。(娘に伝わったかは不明だけど

    The Paperboy 

    娘にとっては、「こんな子供が朝からお仕事するの?」
    「お父さんとお母さんは働かないの?」と、そっちの方が気になったみたい。

    あとはひとつひとつのおうちの前に、よ〜く見るとちゃんと配達された新聞が
    描き込まれていて、それを見つけて喜んでました

    色づかいの素敵な絵本だったので、Dav Pilkeyさん、他にどんな絵本を
    描いてるの〜??と調べたら・・・

    あれあれ??人気シリーズの「Captain Underpants」が出て来たよ。

    いろんな作風、多彩な才能をお持ちなのね・・・

    Captain Underpants and the Perilous Plot of Professor Poopypants: The Fourth Epic Novel 


    100冊マラソン、とりあえず3日坊主はクリア・・・

    100冊マラソン No.1〜No.3

    • 2011.10.22 Saturday
    • 22:01
    JUGEMテーマ:児童英語
    JUGEMテーマ:英語育児♪
     

    先日届いた「100冊マラソン」最初の10冊



    娘に「どれが読みたい?」と訊いてみると、「Woul you rather...」を
    選びました。


    0099200414

    でも、実はこれうちにもあったのに・・・?!
    とはいえ結構前に買って1-2度読んだきりだったので、
    気を取り直して読みました。

    お?! 前に読んだときとは反応が違う。
    やっぱり多少、ボキャブラリーも増えてるし、年齢とともに観察したり
    推測する力もついてきているからか、理解度がアップしてるような・・・。
    (←親ばか
    ・・・とかなんとか言うより、たぶん今(7歳)って、

    『“なめくじだんご”と”蜘蛛入りのシチュー”どっちか食べなあかん
    かったらどっちにする?』とか、

    『蛇に絞め殺されるのと、サイに潰されるのとどっちがいい?』

    みたいなナンセンスな質問が一番受ける年齢なんでしょね

    この本、実は結構ボキャブラリー的には難しい単語も含まれてる。
    私には珍しく、せっかく100冊マラソンするんだから・・・と、
    わかんなかった単語を調べてみました。

    gerbil  スナネズミ 
    imp    いたずらっ子
    coop  鶏小屋

    ふーん・・・なるほど。


    次に読んだのは 「Each Peach Pear Plum」
    これも、実は以前図書館で借りて、読んだことがありました。

    Each Peach Pear Plum board book (Viking Kestrel Picture Books)

    I spy・・・みたいにシンデレラやロビンフッド、マザーグースに出てくる
    キャラクターを探したり、ライミングしている単語はどれとどれかな?と
    訊ねたり、なぞなぞやパズルが好きな娘にはピッタリな本

    チルドレン大学に出てきた大量のマザーグースが役に立ちましたが、
    これを機にまたマザーグースのお話しもじっくり読んでみたくなりました。



    そして3冊目はこちら・・・

    Who Is the Beast? 

    娘の意見は置いといて?!、私はすっごく気に入りました

    絵がきれい(エキゾチックなトロピカルテイスト+日本画?!)
    リズムが良くて、ライミングいっぱいの文章。
    オチのあるストーリー。

    わかったようないい方をすると「完成度の高い絵本」っていう感じ。
    100冊マラソンの先輩が本の感想に書き込んでくれていた
    「かたつむり」の隠しキャラが各ページに・・・なんていうのも楽しい
    ハードカバーで手元に置きたいなあ・・・。

    ・・・と、まずは最初の3冊楽しく読んで、シールも貼りました〜
    あと97冊。

    図書館に訊いてみた☆

    • 2011.10.15 Saturday
    • 01:54

    100冊マラソンに参加することになった私(と娘)。
    まだスタートしたばかりなのにあつかましいけど 「100冊完走したら、
    そのペースでもっとたくさんの本を読みたいな」と思って、
    前から気になっていたことを神戸市の図書館に問い合わせてみました。

    実は前から感じてたんだけど、神戸市の図書館って、市の規模の割に
    英語絵本の蔵書数が少ないみたいなんですよね。

    で、これもやっぱり100冊マラソンでお世話になってる方たちに教えてもらった
    情報なのだけど、自分の住んでいる自治体の図書館にない本は「相互貸借」
    という方法で近隣の自治体が運営する図書館のものを借りることができるはずと
    いうことなので、その件も併せて訊いてみました。

    その結果、

    相互貸借は可能で、希望する書籍名をカウンターへ申し出れば、
    他の自治体の図書館の蔵書を調べて取り寄せてもらえるそうです。

    ただし、優先順位として
    兵庫県立図書館
    ∧叱妨下の他の自治体の図書館
    B症楔の図書館

    の順に蔵書がないかを調べ、あれば取り寄せてくれます。

    そして,砲弔い討倭蠍澆力⇒輅悗箸いΔ里あるので、それに載せるため、
    特に費用はかからないし、△砲弔い討盡立図書館を経由しての取り寄せに
    なる可能性が高いので無料だけれども、届くまでに若干時間がかかるかも。
    の場合は「基本的に郵送料は利用者負担」なのだそうです。
    (これはちょっと厳しいなぁ・・・

    それならば,慮立図書館(なぜか明石市にあるのだ〜)にどれくらいの
    英語の絵本があるのかな、と思ってこちらにも電話してみたところ・・・
    「わかりません」とのお答え
    冊数もわからない、タイトルもわからないのだそうです。
    タイトル&作者名などを指定すれば、HPで蔵書検索はできるものの、
    全体でどれくらいの本があるのかなどはわからない・・・。

    ためしに蔵書検索でEric Carl、Leo Lionni などの作家名をいれて
    みたところでは各数冊がヒット。なので、あるにはあるようです。
    でもあんまり神戸市と変らないか、それ以下でしょうね・・・。

    ということで、残念ながら英語絵本を図書館からバンバン借りて
    いっぱい読む・・・というのはまだちょっと難しそう。
    だけど一応リクエストはしておきました。
    声をださなきゃ伝わりませんからね〜。

    みなさんも図書館にいらっしゃるついでの時にでも、
    「英語の絵本をもっとたくさん購入して欲しい」とか、
    具体的な書名をリクエストカードに書いて出す、など
    ぜひ図書館にリクエストしてくださーい。

    実際に大阪などでは、「ORTを入れてください」などリクエストを
    出していたら、ちゃんと購入してくれていた・・という声も聞くので、
    みんなが協力すれば可能性は高くなると思います。

    神戸市東灘区近辺に限って言えば、六甲アイランドの
    RICコミュニティライブラリーには結構たくさんの英語の絵本があります。
    (ただ市立図書館ではないので、貸出&返却はここのカウンターでのみ
    なのと、インターネットでの予約などもできません。)

    ・・・と、ちょっとローカル度の高い話題でした。





    念願の100冊マラソンにエントリー☆

    • 2011.10.14 Friday
    • 23:50
    JUGEMテーマ:英語育児♪
    JUGEMテーマ:児童英語


    もうずいぶん前から参加したくてしたくて、でもタイミングを逃したり、
    忙しかったりで挑戦できていなかった100冊マラソンに参加させて
    もらえることになりました〜


    今回はたまたま参加者募集の呼び掛けをタイミング良く
    見かけることができたうえ、幸運にも抽選に当たってメンバーに
    入れてもらったんで、こりゃもう、しっかり完走しないと、と
    気合い入っております。


    その100冊マラソンとは・・・
    10人の参加者で10冊ずつの絵本を読んだら次の人へと順番に
    回していって、最終的に100冊の英語絵本を読み聞かせしよう
    というもの。

    質の良いたくさんの英語絵本を、より多くのママが手軽に
    子供たちに読み聞かせするにはどうすればいいか・・・と、
    Eigobonのみなさんが考えてくださった企画。

    確かに・・・洋書って図書館にも少ないし(特に神戸市は)、
    個人で100冊はなかなか買えないしね〜。
    (ま、私の場合は親子英語レッスンなどの「教材」として必要だからと
    理由を付けて結構散在しちゃってるけど・・・


    この企画、確か最初はEigobon提供の100冊からスタートしたのが、
    その後続々と参加希望者が増え、自分たちで10-15冊ずつ買った本を
    回すチームができ、近くに住む人同士でオフ会を開いて本を回す
    チームも出てきたり・・・と、いろいろ発展しているみたい。

    私はなんと、Eigobonスタッフさん個人所有の本100冊をお借りできる
    チームに入れた様子で、間もなく、我が家に最初の1セット(10冊)の
    英語絵本が届く予定 メチャ楽しみです。

    唯一の不安は、私の「三日坊主」ぐせ・・・だけど、さすがに今回の
    100冊マラソンは、抽選に漏れて参加できなかった人もいることや
    無償で本を貸してもらってることとかを考えると、ちゃんと完走するゾ!と
    気合いが入ります


    そして娘にも楽しみながら、つきあってもらおうと、こんなものも用意
    このシート3枚と10コマで100冊完走だもんね!




    こちらのサイトで頂いてきました>>>

    1冊読むごとにシールを貼って、30個たまったら・・・「ママと二人で
    美味しいおやつを食べる」という決まりにしようっと。
    だって、わたしだってがんばるんだからね
    (絵本を読むのは大好だけど、ついつい睡魔に負けることが・・・)

    たぶん、この100冊の中には、既に自分で買って持っている本や、
    前に図書館で借りて読んだ絵本も含まれているはずだけど、
    3〜4歳の頃に読んだ絵本なんかは、今読むときっとまた違った
    感じ方になるんじゃないかなぁ。

    読書の秋、本の到着が楽しみです〜



    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    ハロウィーン用の絵本が届いた!!

    • 2011.09.30 Friday
    • 10:45
    JUGEMテーマ:英語育児♪
    JUGEMテーマ:児童英語

    今年もハロウィーンの季節がやってきました〜。
    すっかり出遅れてしまい、「間に合うかなぁ・・・」とドキドキでしたが、
    ちゃんと9月のうちに届いてホッと一安心

    そんなに毎年毎年新しい絵本を必死になって追加しなくても、
    代表的な絵本が何冊かあれば大丈夫・・・・なはずなんだけど、
    でもつい買っちゃうのです。
    やっぱハロウィーンとかクリスマスって楽しいもんね〜


    今回新たに買ったのは次の3冊。
    去年買ったのに比べるとちょっと内容は難しめかな。
    去年のセレクション>>> ・・も、なかなか楽しい絵本揃い。)


    Skeleton Hiccups
    Margery Cuyler S.D. Schindler
    1416902767

    これは親子英語のおチビちゃんたちよりもうちの娘(7歳)くらい
    かそれ以上の子供向きかな〜。
    ガイコツなんで選んでみたけど、ハロウィーンというよりは、
    「しゃっくりが出た時、どうやってとめるか?」というテーマが、
    「あ、日本でも同じことやる、やる」とか言いながら読めて楽しい



    Scary, Scary Halloween
    Eve Bunting Jan Brett
    089919799X

    これはちょっと英語がむずかしめなせいか日本でのレビューは全然。
    でも、アメリカではたくさんの人が☆5つを付けてて、
    「子供が小さな頃によく読んでたら、大きくなった今でも文章を覚えている」
    なんていうコメントがたくさんあったので、そそられて買ってみました
    使われている言葉は結構難しいけど、がんばって上手に読み聞かせ
    してあげたら、ライミングがいっぱいの文章と、綺麗な(だけど怖い)
    Jan Brettの絵で小さな子供でも楽しめそうな素敵な絵本です
    まずは上手に読めるように秘かに練習しよおっと


    What's in the Witch's Kitchen? (Lift the Flap)
    Nick Sharratt
    140632227X

    これは楽しい仕掛け絵本。
    以前から、英語講師をされてる方のブログなどで見かけて
    面白そうな本だなぁと思っていたので「円高だし〜」と買ってみました
    うん、確かに楽しい 右からも左からも開く冷蔵庫の扉みたいに、
    フラップが上下、左右どちらか2通りに開くようになっていて、
    「こっちから開くとケーキなのに、こっちから開くと気持ち悪い虫だ〜!」
    ってな具合。
    これなら「英語よりも日本語の本」派のうちの娘でも喜んで読む
    (っていうより遊ぶ?)だろうなぁ。
    おチビちゃん達が仕掛けにびっくりするリアクションも楽しみ

    さてさてこれからがんばってピニャータ作り・・・だけど、雨だから
    乾きにくそう〜



    よろしければポチッとお願いします。

    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    最近のヒット絵本☆

    • 2011.09.03 Saturday
    • 07:10
    JUGEMテーマ:児童英語
    JUGEMテーマ:英語育児♪

    ブログ更新をサボってる間も、一応続けさせてもらってた親子英語レッスン。
    昨年秋から一緒に教えていた心強いネイティブのパートナー、Caseyが
    仕事&家庭の都合で4月から講師を続けられなくなった時には、
    「彼女の後をひとりで・・」というプレッシャーもあって、辞めてしまおうか
    迷ったこともあったけど、講師が私一人になっても続けて来て下さるという
    メンバーさんの声に応えて続けてみることに


    それから早くも5カ月。
    新しい方、2人目出産を終えて戻って来て下さった方も加わり、
    最近は顔ぶれも落ち着いて、6組13名の親子さん(なぜか全員女の子ばかり)と
    毎回楽しくやらせてもらってて、続けてて良かった


    いつも必ず1-2冊は絵本を読むのだけど、わたしが新しくレッスンで読もうと
    仕入れた中でも、子供たちが気にいってくれた絵本がこの2冊


    ZOO! A Big Fold Out Counting Book: A Fold-Out Book About Counting

    Lori Froeb Jo Brown
    0794413617


    しっかりしたハードカバーで、サイズも大きめ。
    そこからさらにフラップをめくると本をはみだすサイズの動物たちが登場。
    フラップをめくるたびに子供達の「うわぁ〜」という歓声が。
    動物の名前とその特徴のほか、「サイのつのは何本か数えましょう」とか
    「キリンの茶色いドットはいくつ?」など1〜10までの数の勉強も



    The Wide-Mouthed Frog: A POP-UP BOOK
    Keith Faulkner Jonathan Lambert
    0803718756


    かえるさんの舌がPOP-UPでびょーんと飛び出す!
    鳥やねずみなどいろんな動物にも何を食べるのか訊いていきます。
    オチは大人のほうが笑えるかも・・・

    レッスンではCTP絵本の「Little Green Frog」や「100English」の1冊、
    カエルが出てくる絵本「Rain Forest Colors」と併用して、クラフトもカエルを
    作って「カエル特集」で盛り上がり?ましたケロ



    よろしければポチッとお願いします。

    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村


    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    クリックするだけで

    募金ができます ↓ クリックで救える命がある。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 100冊マラソンNo.81-90
      Mayuみん (03/27)
    • 100冊マラソンNo.81-90
      maomao (03/27)
    • 親子英語レッスン 〜Nightmare と Monster 〜
      Mayuみん (03/16)
    • 親子英語レッスン 〜Nightmare と Monster 〜
      maomao (03/16)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      maomao (03/10)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      Mayuみん (02/29)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      Mayuみん (02/29)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      tamaこと石井 (02/29)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      きりん (02/29)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      Mayuみん (02/29)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM