ヤングアメリカンズ@神戸山手 大成功☆

  • 2010.06.19 Saturday
  • 06:02
JUGEMテーマ:英語育児♪
JUGEMテーマ:子育て情報
 
昨日の夜は、楽しみにしてた「ヤングアメリカンズ@神戸山手」に参加してきました〜☆

私はボランティア&娘は参加者として、もう期待以上の素晴らしい体験をさせてもらって、
「これか〜!?みんながハマるのは」って感じでした。

朝からの大雨で、当日払いのイベントだからきっと出席率下がるだろうなぁとの
心配をよそに、なんと当日キャンセルは1割以下でした

参加者の子供たち約200名+YAメンバー50名が面と向かって体育館で顔合わせ。
体育館は広〜いんだけど、結構密着・・・って感じの距離感。
YA初体験・・・という子も(うちも含め)たくさんいて、最初は「何をするのかな?」と
ポカンとした表情を浮かべてたけど、まず最初のお兄さん&お姉さんたちの歌や
ダンスを見て「おっ?!」という感じ。

そのあとはあれよあれよという間に、YAが子供たちを囲み、間に入り込み、
いつの間にか一緒に身体を動かしてる・・っていうところまで15分くらいだったんじゃ
ないかしら?

その後は、大まかな年齢別で、歌やダンスの練習をして、みんなで合せて・・・の
繰り返し。
1時間半くらいで、あらら・・・なんだかショーらしき形にまとまってる〜!!

通常のアウトリーチは3日間(14時間)で1時間くらいのショーを創り上げるそうなので、
今回は2時間のワークショップで、発表できるようなところまでどう持って行くのかな?
と気になっていたのですが、見事にまとめてくれてました

時間が短い分、内容もギューっと濃縮されているような感じで、体育館2階の観覧席は
空調もなく暑かったのに、私を含めほとんどの保護者が2時間ずーっと見学してました。

いつも「ママと一緒じゃないと・・」ってひっつき虫の娘も、必死にまわりのお兄さん&
お姉さんの真似をして、走り回ったり、ダンスをしたり。 時には笑顔も見えて、
ちゃんと楽しんでいる様子に、私も一安心。
なにせ、ボランティアのお仕事があるので、会場到着直後から、他のボランティアの
お子さんたちと一緒に放置状態。いつ泣きべそかいて、私を探しにくるかと内心
ヒヤヒヤしてたのでしたが、さすがYAマジック?です。

でも私がある意味でもっと感動したのは、中高生の子たちが、本当に活き活きと
楽しそうに参加してたこと。
大きな声で一生懸命歌ったり、上手にダンスできないことを一番恥ずかしがる世代かと
思ってたんだけど、みんなすごく楽しそうに練習していて、気持ちはすっかりYAの一員、
パフォーマーって感じだった。
こういうエネルギーの発散の仕方って本当にいいと思う。
もっともっとたくさんのティーンエイジャーに参加してほしいなぁ。

休憩を挟んで、最後30分のミニショーでは、YAの素敵なパフォーマンスをみせてもらい、
子供たちが合流しての発表には、保護者も飛び入りでボーカルを担当したり、
締めは観客も一緒に全員でダンス・・・と内容の濃〜い3時間のワークショップでした。

イベントの後はホストファミリー&ボランティアとYAメンバーの交流会。
ちょっと時間はおしちゃいましたが、大成功のうちに日程を終了したのでした〜

そもそもこのイベントに関わることになったのは、1年以上前にたまたまMixiで
「ヤングアメリカンズを神戸でやりたいのです。一緒に準備を進めてくれる
ボランティアを募集します。」っていう神戸山手大学のM先生の書込みを見つけたのがきっかけ。

以前からYAの存在は知っていて、娘がもうちょっと大きくなったら参加させてやりたい
なぁと思っていたので、「ぜひぜひ〜」と手を挙げました。
ただ通常のアウトリーチと違って、今回は半日だけの特別プログラムで運営はすべて
神戸山手大学さん側に委ねられているとうことで、大学側とボランティアで告知や募集、
ホストファミリーのアレンジなど殆どの準備をしなければなりませんでした。
そういう意味では私たちボランティアも深く関わらせて頂けて、良い経験になりました
あと、本当にありがたいなぁと思ったのは、今回のボランティア、兵庫県内だけでなく、
京都や大阪、奈良、和歌山と遠くからかけつけてくれた人たちがたくさんいたこと。
参加するだけなら関西や地方から東京まで出かけるYAファンはたくさんいると
聞いているけど、事前の打合せや当日早めに来てのお手伝いまで、わたしだったら
できるかな?・・・と思うと、頭が下がります。みなさん、本当にありがとう

そして既に・・・M先生やみんなの目は既に来年以降に向けられているのであった

あ、まだ関西でこれから「大人のためのアウトリーチ」と来週末の京都・大阪が
残ってます。
私も「京都・大阪」の最終日のショーを娘と2人で観に行きます〜楽しみ
参加されるみなさん、YAのみんな、ボランティアさん、がんばって〜



スポンサーサイト

  • 2017.12.15 Friday
  • 06:02
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    昨日は、ボランティア代表あいさつ、キレイにまとめて下さってありがとうございました!

    ボランティアさんの活動がこれほど重要だったことは他ではなかったんちゃうか?と思うくらい、ホストファミリーや参加者集めに関わってもらって、神戸のボランティアはかなーり鍛えられた精鋭部隊になったと思ってます!!!!
    ショーの裏側・・・・いろんな作業があって大変でしたよね。
    それだけに当日は「彼らを私たちが呼んだんだ」っていう気持ちが湧きました。また来年もやりたいね〜。
    • まとりょん
    • 2010/06/19 9:51 AM

    はい〜、本当に成功して良かった〜と心の底から思いました(*^_^*)

    ただひたすら、まとりょんさんの後をくっついて走ってただけ・・・ですけど、良い経験をさせてもらいました。

    来年も楽しみです☆
    • Mayuみん
    • 2010/06/19 10:40 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    クリックするだけで

    募金ができます ↓ クリックで救える命がある。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 100冊マラソンNo.81-90
      Mayuみん (03/27)
    • 100冊マラソンNo.81-90
      maomao (03/27)
    • 親子英語レッスン 〜Nightmare と Monster 〜
      Mayuみん (03/16)
    • 親子英語レッスン 〜Nightmare と Monster 〜
      maomao (03/16)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      maomao (03/10)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      Mayuみん (02/29)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      Mayuみん (02/29)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      tamaこと石井 (02/29)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      きりん (02/29)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      Mayuみん (02/29)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM