〜ニュージーランド(NZ)子連れ旅行〜 その4

  • 2010.02.04 Thursday
  • 11:19
JUGEMテーマ:英語育児♪
JUGEMテーマ:子連れで海外旅行


ウェリントン観光

南半球はさわやかな初夏♪・・・を期待してたのに、到着早々、肌寒い雨降りの
お天気でガッカリ・・・。結局2週間の滞在中、スカッと晴天だったのはわずか数日で、
後は雨か曇りに強風のオマケ付き。 ウェリントンは‘Windy Wellington’ として
有名なんですって。それでも、こじんまりしてるとはいえ首都(首都なんですよぉ〜)
なので博物館や美術館、図書館など雨でも楽しめる施設はたくさんあり、
街の中心からわずか10分程のところに広大な植物園や野鳥保護区などの
自然もあって素敵なところでした。

ニュージーランドに旅行に行っても、わざわざウェリントンに寄る人は少ないでしょうが、
(だってロトルアとかミルフォードサウンドとか、見どころが他にいっぱいあるし・・)
せっかくなんでお奨め観光スポット、勝手に披露させてもらいまーす。



1.  TEPAPA MUSIUM 
http://www.tepapa.govt.nz/pages/default.aspx

もう大ファンになっちゃいました。子供から大人までが1日中、いえ23度と足を
運んでも楽しめる充実した内容の博物館。しかもそれが無料開放されている!
地球や宇宙についてのコーナー、くじらや動物の骨、4メートル以上もある
巨大なダイオウホウズキイカの標本、そのイカが釣りあげられてから標本を
作るまでの様子を収録したメイキングビデオには娘も私も興味津津でした。
キッズコーナーや、現代アートの展示、NZの先住民マオリ族の風習や伝統を
紹介したフロア…と1日では見学しつくせないほど盛り沢山です。


2.  ボタニック・ガーデン

街の中心からすぐ。こちらも無料で誰でも入れます。お弁当を持ってピクニックに
行きましたが、芝生あり、池あり、子供のプレイエリアあり、ウォーキングコース
あり、と広すぎて、とても全部は見て回れませんでした。
天文台に行きたかったのに、あいにく工事中でクローズ中。残念(><)



3.  カロリ野鳥保護区
http://www.visitzealandia.com/Site/Zealandia_Home/Default.aspx


カロリ野鳥保護区


ここも街から車で1520分ほどなのに一歩足を踏み入れると木が生い茂り
小川も流れる敷地がひろがっています。(入場料:大人15ドル、子供7ドル)
動物園とは違うので、檻やネットなどはなく、外部から野鳥の敵となる猫や
いたちなどの外来生物などが入り込めないようにフェンスを張り巡らした
ダダッ広い敷地にトレッキングコースが設けられ、ところどころに説明のサインなど
があるだけ。私も娘も特に野鳥好き・・・というわけではないのですが、
保護されているせいか人を恐れず、すぐ近くの木の枝で綺麗な歌声を
聴かせてくれたり、羽を広げて踊ってくれるNZの野鳥たちを見るのは楽しい経験
でした。子供の足でも1日で回れそうな短めのトレッキングコースを選び、
鳥や草木を眺めながら歩きました。子供向けの遊具など何もありませんでした
が、娘も飽きることなく歩き通し、「楽しかった♪」と言ってました。 


4.  Wairarapa(ワイララパ) ワイナリー巡り

友人は大のワイン好き。ウェリントンに引越してきて以来、ずっと気になって
いたという、車で2時間ほどのWairarapaというワインの産地に、これまた子供が
学校行ってる間に出かけました。(往復3時間強なので、現地滞在はわずか
2時間程。)ホリデー前の平日ってことで、ティスティングをオープンしている
ワイナリーが少なかったのが残念でしたが、なんとか3軒ほど見つけて、
テイスティングの梯子をして、旦那へのおみやげ用と、友人宅で滞在中に
飲むためのワインを購入。10年ほど前にオークランド郊外のワイナリーを
訪れた時に比べると値段が全部倍になってたのは、ちょっとショックでした。
NZは金融危機まではずっと景気が良かったのでインフレも相当なもの)。

12日くらいでゆっくり行けたら最高だろうなぁ

 

.<<番外編>>  近くの公園&学校の校庭


校庭

  
 娘にとって一番楽しかったこと・・・それは、公園や学校の校庭で遊んだこと。
日本にいるときでも同じで、休みの日に「さあ、今日はどこに行きたい?」って
訊くと「○○公園」って、必ず近所の児童公園を挙げるんです、うちの子ったら。
(安あがりですけど、親としては少々拍子抜け。) NZの公園ってどこもきれいに
整備されていて、遊具も今風のデザインのおもしろそうなものばかり。
校庭の遊具も同じなので、娘はとても喜んで遊んでました。

   あと、隣の家のお庭にある大きなトランポリン。いつも自由に使わせてもらって、
足の皮がすりむけるほど飛んでいました。きっと彼女のNZで一番の思い出は
「公園・校庭&トランポリンで遊んだこと」なんだろうと思います。


トランポリン

 



また↓復活してみました。よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2017.12.15 Friday
  • 11:19
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    クリックするだけで

    募金ができます ↓ クリックで救える命がある。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 100冊マラソンNo.81-90
      Mayuみん (03/27)
    • 100冊マラソンNo.81-90
      maomao (03/27)
    • 親子英語レッスン 〜Nightmare と Monster 〜
      Mayuみん (03/16)
    • 親子英語レッスン 〜Nightmare と Monster 〜
      maomao (03/16)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      maomao (03/10)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      Mayuみん (02/29)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      Mayuみん (02/29)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      tamaこと石井 (02/29)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      きりん (02/29)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      Mayuみん (02/29)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM