スポンサーサイト

  • 2017.12.15 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    Little Meerkat レッスン2回目

    • 2011.01.28 Friday
    • 11:53
    JUGEMテーマ:児童英語
    JUGEMテーマ:英語育児♪
     
    娘とお友達の2人で、先週に引き続き「チル大付属ママ英語専門学校」の 
    Meet the little meerkat を使ったレッスンにトライ。

    Meet the Meerkat (Want to Know More? Open the Book)

    今回は 「ママ英語」オリジナルの教材として提供されているMeerkatちゃん
    の全身像を使って、Body Partsの名前を勉強しました。

    ちょっとずつ文字と音の関係なども理解し始めている2人なので、
    名前を音で言うだけでなく、それを文字にしてみよう!ということで・・・

    What's this ? (と、Meerkatの頭を指して質問・・・)

    2人が "Head." と答えたら、How do you spell it? と訊ね、

    "H"の音から順にゆっくり、はっきりと発音して、それぞれの音がどの文字の
    音かを考えさせてみました。

    最初の音が"H" だとわかったところで、ホワイトボードに、_ _ _ _  と
    4つのアンダーラインを引いて、最初の1本の上に h  と記入。
    次に子供たちが "D" の音に気付いたら4番目のラインの上にdを書き込んで
    h   _ d 。 こんな風にして、単語を完成させていきました。

    もちろんちょっと難しい eye とか、shoulder, whiskersなんてのも
    あったので、全部やらせるのではなく、一部だけとか加減しながらですけど。
    フォニックスを一通りやっているので、「書く」「スペルを覚える」という導入には
    ちょうど良かったかな~と思います。

    また、足のfoot と feet の違いについて、日本語ではどっちも同じ「あし」
    だけど英語では別なんだね~という話や、
    ひげ=Whiskers も、日本語では動物のヒゲも人間のヒゲも、口の周りに
    生えてるのは全部ヒゲだけど、英語では動物のヒゲ=Whiskers、
    人の鼻ヒゲ=Mustache, あごヒゲ=Beard なんだよ・・・っていうお話し
    なんかもしました。いっぺんに覚える必要はないけど、おもしろいかな、と。

    ちなみに念のため自分で、ヒゲについて調べていたら、もう1個 Barbっていう
    単語が出てきました。ナマズやコイの髭はBarbって言うらしい。
    ふーん、勉強になりました。
    あとは↓こんなサイトで生Meerkat の様子もちょっと見てみたりして・・・。
    http://animal.discovery.com/fansites/meerkat/meerkat.html

    あっという間の40分。
    まずまず、楽しく勉強できた感じです。

    次はどのお話しに挑戦しようかな〜。


    よろしければポチッとお願いします。
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

     



     

    Little Meerkat をお友達とレッスンで

    • 2011.01.20 Thursday
    • 09:15
    JUGEMテーマ:英語育児♪
    JUGEMテーマ:児童英語


    うちの場合、娘はわたしとマンツーマンで英語をやるよりも、お友達と一緒に
    やる方が楽しいみたい。
    ・・ということで、EigobonさんにOKを頂き、「チルドレン大学ママ英語専門学校」
    も、週に1度、お友達と一緒にレッスン形式で取り組んでみることにしました。

    一昨日は「Little Meerkat」というお話をもとにレッスンしました。

    Meet the Meerkat (Want to Know More? Open the Book)
    Darrin Lunde Patricia J. Wynne
    1580891543

    まず、Tumble Booksで「Little Meerkat」を読んで(聴いて?)
    2度目はわたしがところどころで音声をとめて、日本語と英語の両方で
    説明を入れました。
    はじめに「最後にテストをするから、よぉ〜くお話しきいておいてよぉ!」と
    ひとこと言うと、気合いが入るみたい(単純でかわゆいのじゃ・・・)

    読み終わったら画面上で「Tumble Quiz」に挑戦。
    2人ともある程度の英語は理解しているので、ところどころ補足しながら、
    英語のQ&Aで進めます。
    5問全部正解して2人で「Yeah!!」と盛り上がってました。

    そのあと、用意してあった「ママ英語」オリジナルの、いろんな動物の名前や
    写真を使ったカードでマッチングゲームやカルタのような遊びして楽しみました。
    (ここで「ママ英語」らしいなぁ・・と思うのは、動物の名前・・といっても、
    キリンやゾウばかりでなく、ボノボやトガリネズミなどと言った、日本語でもあまり
    知られてない珍しい動物をとりあげてるところ。英単語として覚えておく必要度は
    低いけど、子供の好奇心をそそるし、科学的な興味につながっていくと思う

    ・・・で、ここまでで1時間となり、レッスン終了〜。
    続きはまた次回となりました。
    たぶん1話を2レッスンくらいに分けてやっていくのがいい感じなのかなぁと。
    一応、他にもフォニックスのワークとか絵本を読んだりもするので・・・。

    せっかく作ったカードは、1回きりじゃもったいないので、
    「おうちで弟くんに説明しながら、一緒に遊んであげてね」と宿題として渡しました。
    ママの話では、ママ用の難しい漢字の混じった読み札までも「自分で読むから」と
    ふりがなをふってもらってまでがんばってくれたそうです。エライわ
    (うちの娘にもそのガッツをわけて〜って感じ。)

    来週は、Meerkatくんの全身イラストを使って動物のBody Partsを勉強します。


    よろしければポチっとお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

     

    名作DVDを英語で 〜Amazon UK再挑戦☆〜

    • 2010.12.20 Monday
    • 11:09
    JUGEMテーマ:児童英語
    JUGEMテーマ:英語育児♪
     
    うちの娘の最近のブームは・・・Amazon.UKで買った「Matilda」と
    「Little Princess」を観ること

    先日、Amazon.UKのマーケットプレイスでお買い物をして立て続けに配送
    トラブルがあったことを書きました・・・(詳しくはこちら>>>
    確かに、せっかくアレコレ悩んだ末に決心して「ポチッ」と頼んだものが届かない
    とか、届いたのにひどい状態だった・・・っていうのは非常に凹みますが、
    私の場合はまあ2度とも結果として業者さんの方で商品再送とか、返金に応じて
    はくれていたこともあり性懲りもなく?また挑戦してみました

    だって〜、やっぱり今の円高だと「今買っとかなきゃ」って思っちゃう。
    今回はマーケットプレイスではなく、Amazon.UKからの購入。
    そしたらちゃんと1週間後くらいに、郵便受けに配達されていました
    (これがちょっと要注意なんですけどね。「普通郵便」で届いちゃうから、
    郵便局にも一切記録が残らない・・・。商品が未着でもどこでなくなったのか、
    追跡できないの。)

    2年くらい前になるけど「メアリー・ポピンズ」と「サウンド・オブ・ミュージック」を
    日本で購入して、「これは外国の映画だから英語しかないのよ」と嘘をついて
    (ゴメン、娘よ)、観せてみたんですよね。
    あとお友達からお借りした「大草原の小さな家」のDVDシリーズにも英語で挑戦。
    どれも、子供向けの作品とはいえ、会話とか普通のスピードで出てくるしお話しも
    長いから最後までは観ないかな〜と思いきや、気に入って毎日アンコール
    でも、英語は殆どわかってなかったですよ。単に映像とかBGMでストーリーを推測
    しているだけ
    でも、何回も観てれば「英語耳」の育成にも役立つだろうし、何より作品自体、
    やはり名作と言われるだけあって美しく、楽しいものなので、TVでバラエティ番組
    観せてるよりはずっといいよね、と思って今回の追加購入にいたったのです。

    まず最初に「Matilda」を観せてみた。



    超いい加減な両親のもとに、なぜか生まれてしまった賢くて心の美しい女の子、
    マチルダが、マジック(超能力)でダメダメ親父をこらしめたり、恐ろしく自己中な
    鬼校長先生をやっつけたり・・・というコメディータッチのストーリー
    「メアリー・ポピンズ」や「サウンド・オブ・ミュージック」に比べると、ちょっと毒は
    あったけど、まあうちの子も6歳になってるからいいか・・・と。
    主人公が自分と同じ6歳ってところも共感できたみたいで、すごく気に入って
    毎日繰り返し観てました

    ・・・で、ちょっと間を開けて、「実はまた新しいDVDをゲットしたのよ」と、観せた
    のが「Little Princess」。 日本語では「小公女」かな。



    わたし自身が小さい頃、このお話しが大好きで、よく本を読んだ記憶が。
    リボンとレースひらひらの制服があるお嬢様だけのお城のような寄宿学校に
    憧れたものです

    こっちはお話しの時代背景がちょっと古いし、マチルダの後だからどうかな?
    と思ったけど、こっちもハマりまくり・・・。主人公のサラがいじめられてるシーン
    では目をウルウルさせて・・・。
    たまたま、どっちにも超いじわるな校長先生が登場するので、思わず「優しい
    校長先生もいっぱいいるのよ〜」とフォローしときました。

    ふだんは英語となると我関せずのパパも、映画は好きなので一緒に観て、
    途中で「今、校長先生がサラに○○○って言ってたなぁ。」「・・・な、パパも
    英語ちゃんとわかってるやろ?!」と、必死にアピールしてる姿がなかなか
    ほほえましかったです。
    (パパは普段、英語に関しては娘から全くアテにされてないのです

    実は後1本「ブラック・ビューティ(黒馬物語)」と「ザ・シークレット・ガーデン
    (秘密の花園)」の2話が収録されたDVDも一緒に買ってあるのですが、
    小出しにしようと思って今は隠してあります。



    娘のためにと思って買ったDVDだけど、一緒に観てるとやっぱり名作と
    言われるだけあって面白いし、私もお話しは知っていても作品を観ていない
    ものも多いので、自分も結構楽しめてます。

    で、お値段ですが〜、DVD3本(4話)+送料で2000円ちょっとでした。
    (為替により変動します。) 今回は複数買うつもりだったので手数料・送料
    節約のためもあり、マーケットプレイスではなくAmazon.UKで買いました。
    最近はレンタルで100円なんてのたくさんあるので、安いといえるかどうか
    はわかりませんが、購入するとなると1本1000円〜1500円くらいは
    するようです。
    あと、日本で買ったり借りたりしたものは、日本語吹替えバージョンが
    付いているので、子供はそっちで観たがります。
    (だんだん知恵がついてきて、いつまでも誤魔化せなくなってきた・・・)
    そんなこんなで、Amazon.UKを利用してみたのですが、今回の
    リベンジは見事成功でした〜

    ちなみに、「メアリー・ポピンズ」と「サウンド・オブ・ミュージック」は、
    Amazon.UKでも1000円以上してるので、これは日本で買ったほうが
    お得みたいです。このあたりの作品は別格なのかしら??


    よろしければポチっとお願いしますm(__)m


    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

     

    特大「子供の世界地図・英語版」が届きました♪

    • 2010.11.27 Saturday
    • 10:48
    JUGEMテーマ:英語育児♪
    JUGEMテーマ:幼児教育

    年末が近づくと、クリスマスの絵本だとか来年のカレンダーだとか、
    ついポチポチとネットショッピングをしてしまいますが、最近のヒットは
    この特大の子供の世界地図。 なんとサイズは94cm×136cmもあります
    (買う前に、ちゃんと貼れる壁面があるかどうか、狭い家の中をあちこち測って
    みたら・・・、なんとか1か所だけ、貼れるスペースがありました



    この↑写真は一部分。実物はもっと横長の長方形。

    各地の遺跡とか有名な動物とか、歴史上の出来事などの小さなイラストが
    びーっしりと描き込まれていて、そのひとつひとつについて、欄外に説明も。
    「ウォーリーを探せ」とか「I spy(ミッケ)」っぽい感じで、ついつい見入って
    しまう・・・。
    日本の上には、いかにも外国人が描いたっぽい、お相撲さんや着物姿の
    女の人、富士山などの絵が描いてあってちょっと適当な感じですが・・
    6歳(幼稚園年長)の娘やその友だちは、「わあ、大きい〜」と喜んで眺めて
    ましたが、小学校2年生の男子なんかはそりゃーもう、喰いつき方が違います☆
    日本語版をうちと一緒に買った年長の男の子も、すっごく喜んでるそうで、
    やっぱ、男子は地図系とか国旗系男子好きみたいですね! 不思議。

    英語版と日本語版があって我が家は英語版を買いました。
    が、自分で字が読めるお子さんで、地理や歴史が好きだったら、
    日本語の方が楽しめるかもしれない・・・。
    英語版だと、もちろん英語の勉強にはなるけれど、たーくさんの説明の
    意味を調べるのは、結構パワーが要るかも?!

    これで1995円はなかなかお得な感じです。
    2枚以上頼むと送料が無料になるので、お友達とまとめて頼むとさらに
    お得感がUP。 うちもしっかりママ友をお誘いして買いました。
    以前はAmazonなどでも購入できたみたいなんだけど、今は私が
    購入した楽天のショップと輸入元?直でないと手に入らないみたいです。

    ・・で世界地理つながりで、たまたま昨日の新聞に載ってたのが、
    「地球儀メーカーへの大型地球儀のオーダーが増えている」と
    いう記事。なんでも来年度からの新しい学習指導要領で、5・6年生の
    社会科で使用する基礎的資料に「地球儀」が新しく加わったんだとか。
    「え? 今まで使ってなかったのぉ」って感じですが・・・。

    うちには娘のお誕生日に祖父母から買ってもらったちょっと渋めの
    ↓ 地球があります。(飾っておいても絵になるヤツ・・ってことで。)


    でも今は、子供の学習用にいろんなのがあるんですね。
    しゃべってくれる地球儀・・・もおもしろそう。
       
       パーフェクトグローブ 2
        パーフェクトグローブ 2


    あと最近は衛生写真を利用した地球儀も人気だとか。
      
    世界地図や地球儀ってやっぱり夢があっていいわ〜。



    よろしければポチっとお願いしますm(__)m


    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村


     

    円高なんで、Amazon.ukでORT関連のお買い物・・・でトラブル発生(><)

    • 2010.11.08 Monday
    • 15:09
    JUGEMテーマ:児童英語
    JUGEMテーマ:英語育児♪


    ここのところのSUPER円高で海外からのお買いものがお得になっていますが、
    先日Amazon.ukで、お買物をしました。

    品物はこれ↓



    他のママのブログで教えてもらったのだけど、ペーパーバックとはいえあの
    Oxford Reading Treeのシリーズが31冊もセットになって送料込みで4700円
    (当時)は超お買い得〜♪

    他の人たちは「数日で届いた」というので楽しみに待っていたけど・・
    1週間経ち、10日経っても届かない。

    いやーな予感。

    Amazonアメリカの場合は発送手段を普通便かエクスプレス便か選べるように
    なっていて(もちろんエクスプレスは高い)、「普通」だと配達に3週間くらいかかる
    と脅かされるんだけど、私はいつも「普通」で注文していて、早い時には2日後に
    到着してたりする。

    UKの場合は海外への発送は一律「普通」しかなく、やはりこちらも所要日数は
    3週間〜1か月くらいと書かれてる・・・が実際には数日で届くことが多いみたい。

    で、もう少し待ってみようか、それともまだ届かないけど大丈夫かと問合せを
    入れておいたほうがいいか・・・などと迷っていたら、来た!
    が、とんでもないことになってた。

    郵便配達のおじさんが「海外からの輸送途中で雨に濡れてしまったようで・・・」
    と差し出した物体はびしょぬれの上にグシャッっと潰れてる〜。
    おじさんは申し訳なさそうに「これは普通郵便で保険とかかかってないので、
    保証はできないんです。すみません・・・。」と。
    それはわかっていたので、そのまま受け取りました。



    さてさて・・・少しくらいダメージがあっても中身が無事ならば・・・との一縷の望みは
    開封して吹っ飛びました。
    だってビニール袋に入れるとか防水対策が一切されてなかったのですもの・・・。
    ケースは破れてぐしゃぐしゃ、中身の本まで1冊残らずびしょびしょに濡れて、
    ページがくっついてる〜。
    しかもどこかにしばらく放置されていたのかカビのような汚れまで発生。



    疲労感にガックリしつつも、こういう報告は早くしなくちゃと気を取り直し、
    早速Amazon.ukのサイトを通じてイギリスの業者にメッセージを書きました。
    もちろん代りの商品を送りなおしてもらうつもりで。

    実は私以前にも一度Amazon.ukで購入したDVDが届かなかったことが。
    これも他の方のサイトで教えてもらったんだけど、" Oxford Reading Treeの
    お話が12話もつまった2枚組のDVDが送料込みでたったの1200円(当時)。

    Magic Key - Complete Collection [DVD]


    この時は1か月くらい待っても届かないので、問い合せたら向こうは注文後すぐに
    発送しているとの返事で、私も指示された通りにこちらの郵便局に問い合せてみたり
    したけど見つからず・・・で2,3度メールでやりとりした後、結局は再発送してもらいました。
    でもその時はとても親切かつスムーズな対応をしてもらえたので、今回もなんの
    心配もしていなかったのですが・・・。

    「商品を受け取ったのですが、輸送途中で雨に濡れたそうでかなりのダメージを
    受けています。そちらの責任ではないと思いますが、8割くらいは読むことができない
    状況なので、なんとかしてください。荷物をビニール袋で包んでいたらここまでの
    ダメージにはならなかったと思います。必要ならば商品の写真も送ります。」
    というような内容のメールを送ったところ、


    You can either send the set back to us and we can issue you
    with a Full Refund.
    Alternatively, if you wish to keep the book you have received,
    we can offer you a 50% refund on the price you paid for the set.
    商品を送り返してくれたら全額返金します。あるいはそのまま商品を引き取るなら
    半額返金します。)という返事が返ってきたではありませんか!

    明らかに、「返送してくれたら」というのはこちら(私)の送料負担でと受け取れる
    書き方です。一応どれくらい返送費用がかかるのかを調べてみましたが、安い船便を
    使っても2500円くらいはかかりそうです。しかも安い船便を使って送れば、
    数週間はかかるし途中で紛失されて向こうに届かなくても保証はなく、
    返金してもらうこともできなくなります。

    予想外の不親切な返事にどう返事するべきか悩みましたが、たまたま話をした
    アメリカ人の友人に「あなたならどうする?」と訊ねてみたところ「当然、全額返金か、
    新品を送りなおしてくれ」と要求するわよ、と。

    クレームを言ったり争ったり・・・はしたくなかったけれど、やっぱり消費者として
    この対応には納得できない!と気合いを入れてがんばって返事を書きました。

    「私は1顧客として、ちゃんとした商品を受け取りたい。そちらが商品を返送しろと
    いうなら返送費用も負担するべき。商品の半額以上も払って返送したくないし、
    こちらは商品の写真を送ることもできると言っているのに、それを無視して商品を
    返送しろという意図も理解できない。雨に濡れたことはそちらの責任ではないが、
    ビニール袋で梱包していたら防げた可能性もある。海外に商品を発送するのに
    荷物がぬれないよう配慮するのは当然のことではないか。」と。

    すると2日後くらいにポツリと一行、


    can you please send us picture of the damages books
    (じゃあ写真を送ってください)とのメッセージが。

    あまりにも誠意の感じられない文章に頭に来て、25枚もの写真を送ってやりました。

    2日程待てど返事なし。
    そこで「写真送りましたが届きましたか? 届いてなければ再送するので返事
    ください。」とプッシュ。

    すると2日後にまた1行だけのメッセージが届きました。

    we have issued full refund and you can keep the item which
    you have received it.
    全額返金処理しました。商品もキープしておいていいよ。)

    一応目的は果たしたけど、なんとも後味の悪い取引となりました。
    私としては、返金よりもちゃんとした商品を再発送してほしかったのです。計算上は
    先方にとっても返金するよりはその方が良いはずですし・・・。
    カビ臭い、ページのくっついた本などタダにして貰ったところで読む気にもなりません。
    (ただ、もしかすると先方の対応がつっけんどんだったのは、もしかしたら担当者が
     英語が得意ではない人だったのかもしれない・・・とも思いますが・・・。)
    いずれにせよ、それ以上その会社とやりとりしたくなかったので、あきらめました。
    そしてシワシワでカビ臭いペーパーバッグ31冊を捨てることもできず、かといって
    一部はなんとか読めるものもあるので、また同じ商品を再発注するのも躊躇されて
    そのままになっています。

    ・・・ということで、長々と書いちゃいましたが、海外サイトからのお買物でトラブルが
    あった場合、こんなふうな面倒くさいやりとりを英語でしなくちゃいけないこともある
    ・・・という一例です。
    海外からのお取り寄せはまだアメリカ、イギリス合せても数回程度しかして
    いませんがUKはどうも郵便事情に「難あり」*なのではないでしょうか・・。
    アメリカからはすごくスピーディに届きました。その体験はこちら>>>

    まあモノは考えようですからね〜。私の場合は、こういう時「これはクレームの
    英文レターを書く練習をする良い機会だ」と思うようにしてます。
    でももちろん、クレームしなくてすめばそのほうが100倍いいですけど

    <追記>
    その後、同じ時期に発注された方が同じようなトラブルを経験されているらしいと
    知りました。やはり輸送途中にミスがあったようで、本来責められるべきは
    輸送業者であり、発送元の会社を責めるのは間違いなのかもしれませんが・・
    理由はどうあれこうしたトラブル発生時の企業側の「対応」って大事ですよね。

    よろしければポチッとお願いします。
    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    クリックするだけで

    募金ができます ↓ クリックで救える命がある。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 100冊マラソンNo.81-90
      Mayuみん (03/27)
    • 100冊マラソンNo.81-90
      maomao (03/27)
    • 親子英語レッスン 〜Nightmare と Monster 〜
      Mayuみん (03/16)
    • 親子英語レッスン 〜Nightmare と Monster 〜
      maomao (03/16)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      maomao (03/10)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      Mayuみん (02/29)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      Mayuみん (02/29)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      tamaこと石井 (02/29)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      きりん (02/29)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      Mayuみん (02/29)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM