スポンサーサイト

  • 2017.12.15 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    発達障害・学習障害のある子どもへの英語指導を考える

    • 2012.02.09 Thursday
    • 06:15
    JUGEMテーマ:児童英語
    JUGEMテーマ:小学生の子育て


    日曜日に「発達障害・学習障害のある子供への英語指導を考える」
    という会に行ってきました。
    なんか、とても専門的で難しそうな響きですよね〜。
    実は、私も行くまで、かなりびくびくしてました。

    でも、尊敬&信頼する村上先生が情熱を傾けて開催される会、
    「興味がある人は誰でも歓迎」…というお誘いに、
    ちょうど主人の予定が空いて、娘をみてもらえることになったので、
    これは「行っとけ」という天の声かな…と行ってきました。

    ・・で、行って良かったです。本当に勉強になりました。
    1人の「親」として、参考になることがいっぱい。
    それと、会場には200名近い学校や英語教室の先生…が来られてて、
    「みんな、子供たちの教育に一生懸命になってくれてるんだなぁ」と、
    ちょっと感動。

    本を読むのが下手だったり、読めなかったりする子の中には、
    実は「視覚」に問題がある場合が結構な確率であり、
    それはトレーニングすることで、改善する子が多いそうです。

    仮にそうした障害があったとしても、教科書をデジタル化したり、
    先生や親が問題を読みあげてやったり、
    プリントのフォントや行間を、ちょっと工夫してあげたりすると、
    そのハンデがずっと軽くなることがあるんだそうです。

    読み書きに障害があっても、思考力や記憶力が劣っているとは
    限らず、むしろ一部の才能が突出していることもある・・などなど。


    うちの子は、今見てる限りではいたってフツー、特に目立った
    「特性」はなさそうですが、それでも好き嫌いや、
    得意・苦手といった、特徴や傾向はもちろんあります。
    それを無視して、私が「自分はこうやって学んできたから、こうしろ」
    とか、例えば「漢字や英単語はひたすら書いて覚えるものだ」と
    おしつけてしまうと、ダメなんだと。

    ひとりひとり、その子の「特性」に合せた最適な方法は何か、を
    常に考えて、その子にあったやり方で導いてやることが大切。

    できないことがあったときに「なんでできないの!」と子供をしかる
    のではなく、先生(親)は「どう教えたら、この子にわかりやすいだろう」
    「できない原因は何だろう」と、自分の教え方を振り返ったり、
    何が原因でつまずいているのか?を考えなくちゃいけないんですね。

    これって、勉強だけでなく普段の生活でも同じですよね〜。
    うちの子は、「学校から帰ったら、まず次の日の給食用のお箸と
    ナプキンセットを用意してね」…と毎日言ってるのに、必ず忘れます。
    (or 意図的に後回しのことも)。

    結局、夜とか翌朝に「ほらまた忘れてる〜!!」「何度言わせるの!」
    とガミガミ行ってしまう私。
    でも、ガミガミ言い続けるだけだったらお互い疲れます。
    こっちが次の手を考えて、「とりあえず一緒にやる」とか
    「どこか娘が絶対に見るところにメモを貼る」とかすればいいのよね。
    そして、できたらちゃんと気付いて褒める!


    こういうこと、自然に実践できちゃうお母さんもたくさんいますね。
    子供に無理やり何かをさせるのではなく、よく子供を観察して、
    どのやり方がその子に合ってるのか、を考えて環境を整えてやる。
    わたしはまだまだ…がんばって心がけないと、なかなかできません。

    チル大で学んだことにも通じます。
    でも最近また忘れがちだったかも・・・。

    たくさんの子供に教えておられるプロの先生達とは違って、
    私の場合は、どうしても自分の子どもにフォーカスしちゃいますが、
    こんなことを思いながら、講師の先生のお話しを聴かせてもらいました。

    そして、とにかく思ったのは、もっともっとたくさんの先生や親に、
    こういうお話しを聴いてもらいたいなぁ、ということ。
    英語に限らず、全ての教科で、子供の特性や個性を大事にした授業を
    してあげられたら、子供たちはもっと元気に、すくすく伸びて、
    日本を元気にしてくれるでしょう。

    村上先生たちの、この活動がもっともっと広まりますように!!

    先生のHP「英語と特別支援教室」
    http://blog.goo.ne.jp/itkayoko


    にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

    にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ

    にほんブログ村

    おとなにも読んでほしい児童書…「原発が許されない理由」

    • 2012.01.16 Monday
    • 12:28
    JUGEMテーマ:子育て情報
    JUGEMテーマ:子育て日記


    正月明けに福島周辺のセシウム効果量が急増した…というニュースを
    ネットで知りました。が、あいかわらずテレビや新聞にはとりあげられて
    ませんよね?!(テレビはあまり見ないので確証はないですけど。)

    周辺地域の方は知らされれば、マスクをするなり、子供の外遊びを
    控えさせるなり多少なりとも自衛手段がとれると思うのに、
    マスコミも政府も東電も、なんでもっとちゃんと告知しないのでしょう?

    パニックを煽るといけないから?
    原発反対の機運が高まるとまずいから?
    ガイドライン以下なら数値が上下しても告知する義務はないと判断してるから?
    (ガイドライン自体が適正かどうかもわからないのに??)
    不思議なのを通り越して、情けなくなります



    …と、思わず話しがタイトルからそれましたが・・・、先日、図書館で予約
    していた↓の順番がやっと回って来て、一気に読んでしまいました。


    子どもたちに伝えたい―― 原発が許されない理由
    小出 裕章

    4809409805


    震災以前から何十年にも渡って「脱原発」を訴えてこられた数少ない
    原子力の専門家である小出先生の本です。

    内容はこれまでの講演やインタビューで既に一度はインプットされた
    ものが多かったですが、こうして1冊にまとめて頂けると本当に
    よくわかりました。

    小1の娘と読もうと思って借りたけど、さすがに小1にはちょっと
    難しそうなんで、今は私が理解して言葉で伝えようと思います。
    それより先にまずパパにも読んでほしい、まずダンナに託しました。

    小学校中学年くらいからだったら、読めるのではないかしら…。
    学校とかでみんなで読んで欲しいくらいです(あり得ないだろうけど)

    …っていうか、国会議員とか原発推進派の人達に読んでもらいたいわ。
    で、それでもまだ「原発は安全だ、推進する」っていうなら、
    この本と同じくらい単純明快に、理路整然とその理由を示してほしい
    もんだわ(無理だとおもうけど・・・)。


    この本では主に「日本」での原発稼働に反対という視点ですけど、
    わたしとしては地球上から原発を無くしてほしい・・・。
    特にお隣の中国とか…福島の事故後も全然気にせず原発増やそうと
    されてるらしいですが・・・。
    いずれしにても、自分の国に原発50基も抱えて、他の国に「脱原発」
    を叫んでも説得力ないですよね。
    まずは日本が脱原発のお手本を見せようよ。手遅れにならないうちに。


    にほんブログ村 教育ブログ チルドレン大学へ
    にほんブログ村








    お味噌をつくろう & ついでに塩麹もね ♪

    • 2011.11.02 Wednesday
    • 12:28
    JUGEMテーマ:食生活
    JUGEMテーマ:子育て情報

    放射能汚染問題をきっかけに安全な食生活の大切さに目覚めたわたくし。
    認めたくはないけれど、汚染は野菜や牛乳、お肉に始まって、それらを原料にした
    加工食品へと拡がっていくというのは事実でしょう

    チェルイノブイリ後のヨーロッパでも乳製品を使ったお菓子や、お肉の加工品など、
    いろんなものから放射能が検出されていたらしい

    当時は全くと言っていいほど、気にしていなかったから、ベルギーやフランス産の
    チョコとか喜んで食べてたし(量はしれてるけど)、出張でたびたび行っていた
    ヨーロッパでそうした食品を口にしていた可能性はかなり高いかと・・・

    「でもあなた、今大丈夫じゃない」という指摘もありそうですが、言いたくは
    ないですが数年前にがんの手術を受けています。
    原因はもちろんわかりません。今や日本人の2人に1人ががんにかかる時代
    ですから珍しくもなんともないです。
    でも、わたしはもしかしたら、この「2人に1人ががんにかかる」ことになった原因の
    ひとつに、60-70年代の核実験による世界的な放射能汚染や、気が付いたら
    日本中の50か所以上に原発乱立・・・っていう事実が関係しているんじゃないの?
    と疑ってます。
    複合的なものだとは思うけど、これって因果関係は証明できない代わりに
    否定もできない・・・よね。

    ・・・と、それはさておき、ただ悲観的になってても仕方がないので、少しでも
    放射能の影響を受けないように、あるいは汚染された食品を食べてしまったと
    しても、その影響を軽減できるような生活を心がけよう、と思ってるわけです。

    「おみそって簡単に作れるらしいよ」って教えてもらったので、作ってみようと
    思いたちました。
    発酵食品は、がん予防に効果があるんじゃないかとも言われてますしね。

    必要な材料は、大豆、麹、塩、それに仕込むための容器。
    ネットで検索してみると、「手作りみそセット」なんかもいっぱい販売されてます。
    本来は、お味噌は1月とか2月の厳寒期に仕込むものらしいです。が、材料を購入
    する際に相談したお店の方によると、この時期でも仕込みは可能とのこと。

    大豆は12月頃からその年に収穫されたものが流通しだすそうで、今流通している
    大豆は2010年に収穫されたもの。=つまり放射能汚染の心配がない。
    米麹のお米も同じく昨年産のものでした。

    私が材料を購入したのは「播州こうじや」さん。
    「生こうじ」っていうのに惹かれたのと、同じ兵庫県内の業者さんなので、その気に
    なれば実際に店舗に足を運んでみることができるという点でも安心だったので。
    作り方なども丁寧に説明してくれてます





    で、材料が届いたので、今度の休日に娘と2人で仕込む予定です。
    食べられるようになるのは早くて初夏の頃かな…待ち遠しい

    それからもうひとつ、お味噌作りについてネットワーフィンしていたら、
    あちこちで目についた言葉が「塩麹」。
    お味噌作りに使う麹に塩とお水を混ぜて発酵させて作る調味料なんだけど、
    どうもこれが今、テレビ番組などでとりあげられて結構なブーム・・らしい。
    (テレビをあんまり見ない私は知らなかったけど・・・。)
    この塩麹を使うと簡単にきゅうりや茄子の一夜漬もできちゃうらしい。
    本当はぬか漬けをつけようと思ってわざわざ「ぬか漬け美人」なる容器まで
    購入してたんだけど、まずは先に簡単そうな「こうじ漬け」の方に挑戦して
    みようと、味噌の材料と一緒に塩麹用の生麹も追加で1kg購入しました。
    今、仕込んで3日目で徐々にいい感じにとろみが出てきてます


    ちなみに・・・今回材料購入にかかった費用は仕上がり7kg(!)分の材料が
    送料込みで3800円ほど。塩麹用の生麹1kgを追加した分が+880円。
    お味噌1kgあたり540円くらいの計算です。ちなみにこのお店が作って販売
    しているお味噌が1kgで840円なので、ちゃんと同じようなものができれば、
    かなりお得になる計算。

    ただ〜、我が家の場合は今回、味噌仕込み用の容器に散在しちゃったん
    ですよね〜。
    極端な話、タッパーでもポリバケツでも作ろうと思えば作れるんですが、
    どうしても、ホーローのきれいなのが欲しくなっちゃって・・・
    結構なデカさのものが、長い期間どーんと置かれることになるわけですから、
    やっぱりある程度は見た目も重要かなぁと。
    (日ごろから家は汚いくせに、ゴミ箱の形とかそういうのにはなぜかこだわって
    しまう私。先に部屋掃除しろよ〜と自分でも思いますが

    ネットサーフィンしていて、どうしても野田琺瑯の製品が欲しくなり、思い切って
    ポチッとしてしまいました。
    みそ用、お米用、ぬか漬け(結局こうじ漬け用)の3つ合せて1万円以上なり〜
    ダンナさんには内緒です
     ←これが「ぬか漬け美人」
       ←こっちが「ラウンドストッカー」


    高いの買っちゃったんだから、今年だけに終わらず、続けなければ〜!!





    食欲の秋・・・食材宅配利用はじめました☆

    • 2011.10.31 Monday
    • 13:20
    JUGEMテーマ:子育て情報

    食欲の秋ですね
    でも、今年は今までと違って、食べたいものをパクパク食べられないのがつらい

    スーパーでサンマが並んでいても、栗や焼き芋が美味しそうでも、
    放射能の3文字が頭に浮かんでつい躊躇してしまいます。
    自分はいいとしても、子供に食べさせることを思うと慎重にならざるを得ない。

    いろんな方のブログや、You Tubeや、本などを参考にするにつけ、
    被曝にはこれ以下だったら安全という「しきい値」はないようだから、
    子供にはできるだけ被曝させないようにしたい。

    これまではスーパーの店頭で、春以来めっきり見かけなくなった西日本や
    九州の野菜を選んで買っていたのだが(どうやら全部関東に流れてるらしい)、
    それだと買える野菜が本当に限られてしまい、水菜(福岡)と小松菜(兵庫)、
    ニラ(高知)、ピーマン(宮崎)、時々きゅうり(愛媛)、茄子[徳島)・・・ばかり。
    お好み焼きなんて当分食べれてない。
    そこでついに、食材の宅配サービスを利用することにしました。

    西日本に住んでいるので、あえて全国区の大手企業を選ばなくても、
    地場中心に展開しているところのほうがいいかな・・・と「よつば」と「オルター」
    候補に絞り、結局、放射能測定をきっちりやっていて、近く測定器を自社で購入し
    さらに検査体制を徹底するという「オルター」に決めて申込みました。

    確かに少し食費は高くなってしまい、厳しいけど、健康には代えられません。
    食品や環境の汚染は1年や2年で方のつく問題ではないだろうと腹をくくりました。
    つくづく、福島原発の事故前と事故後では、日本の環境って本当に大きく変って
    しまったんだなぁと悲しくなります。

    また今後利用してみての感想なども書いていきます。


    ドキっとさせられる?!動画 "Gotta share"

    • 2011.07.07 Thursday
    • 13:46
    JUGEMテーマ:外国語学習

    ちょっと前になるけど、TED*でこんなおもしろい動画を見つけました。



    *TED(Technology Entertainment Design)は毎年カリフォルニア州で各分野の専門家の講演を聴くカンファレンスを開いており、2006年からはその講演をネット上で無料公開している。ボランティアによる日本語ほか各国語での字幕付きの講演も多数。

    おおまじめに「Twirlr」という新しいSSNの発表を行います・・・と始まったスピーチが実は「四六時中なんでもかんでもFBやツイッターでシェアしないと気が済まない」という人達が増えてることをネタにした即興のミュージカル・パフォーマンスでした! というものです。

    SSNといえば私もMixi、FBくらいまではおもしろそう〜って思って、やってみたけど、Twitterになるともういいわぁ・・・って感じで手を出してないもんね。 ただでさえ時間の使い方が下手だから、これ以上増やすともう時間が全部そっちにいっちゃいそうで。


    ・・で、このパフォーマーの人達は何者なんだろう〜と、たどっていったら、Improv Everwhereという集団でした。
    この人達、スーパーマーケットの店内でいきなりミュージカルはじめちゃったり、遊園地のメリーゴーランドで競馬の実況中継やったり、おもしろい「ミッション」をあちこちで実践してるんだって。
    彼らのサイトには今までのミッションの様子を収録した動画がたくさん。

    お仕事でちょっと疲れた時の、息抜きにオススメでーす。

    今頃「食あたり」って・・・天皇陛下拝見したかった〜(涙)

    • 2010.10.09 Saturday
    • 06:28
    JUGEMテーマ:外国語学習
     
    先週、奈良で「平城京遷都1300年記念」の式典が行われてましたよね〜。
    実は、私あのイベントにアテンド通訳スタッフとして行く予定だったのです。
    あこがれの「通訳」デビュー♪

    ・・・って、あんたのあこがれの職業は児童英語講師じゃなかったの?と、
    突っ込まれそうですが、はい、かつてちょっと通訳を目指してみようかな〜と
    思ったこともあったのです。
    商社に勤めてた頃、業務の一部として通訳的なこともやっていたのですが、
    もうちょっと極めて見ようか・・・と、仕事帰りに通訳学校に通ってみたのです。
    ・・・が、半年ほどで自分には「通訳はむいてない」と思い知らされました。

    ま、正直、難しすぎてギブアップ的なところもあったと思います。
    「逐次通訳」という、スピーカーが話した内容を一区切りずつその場で訳していく・・・
    というところで既にもういっぱい、いっぱい。 
    ウィスパリング(会議などで発言された内容を聞きながら、英語が必要な人の
    耳元で「今、こんなこといってますよ」とヒソヒソとささやく)なんて正徳太子でも
    ないのに無理無理〜って感じでしたし、そこからさらに聞きながら訳していく
    「同時通訳」・・・だなんて気が遠くなりそう・・・。

    性格が「通訳にむいてない」というのも本当で、それは私がでしゃばりだから。
    すぐに自分の意見を言いたくなっちゃう。でも通訳さんは基本的には自分の
    意見をはさんだりしちゃいけないわけで・・・。クライアントの伝えたいことを
    できるだけそのまま相手に伝えなくてはいけない。
    商談の途中でいちいち、「こうしたら、もっと効果があがるのに〜」とか、
    「えー、そんなの一方的過ぎるわ〜。フェアじゃないわぁ。」なんて
    口を挟みたくなっちゃう私には、自分の意見を押し殺して通訳をやると
    絶対にストレスがたまるハズ(笑)

    ま、話がそれましたが〜、そうやって昔通訳専門の学校に通っていた関係で、
    今回のイベントの「アテンド通訳スタッフ」のお仕事のお誘いがあり、1日だけ、
    しかも何やら皇室や世界各国の大使や領事などのVIPがたくさんいらっしゃる…
    というセレブな匂いに、ミーハーな気持ちも手伝って応募したら、めでたく採用
    して頂いたので、楽しみにしていたのでした。

    ・・・が、なんと前日に食あたりでダウン。
    涼しくなって油断し、前日の残りものを朝ご飯に食べたら、30分後にキター!!
    お昼過ぎにはもう固形物だけではなく身体の水分という水分がすべて排出され
    ちゃって(すみません、キタナイ表現で)、もうフラフラ、動けません。
    水を飲んでもすぐに吐いちゃう。
    どう考えても翌日、早朝から夕方までスーツ着て野外で立ち続ける自信はなく・・・
    あえなく私の通訳デビューは消えたのでした(涙)

    まあ、今でさえ要領悪いくせに、あれもしてみたい、これもしてみたいと、
    いろんなことにちょっとずつ手を出している私。
    神様が「もうちょっと、落ち着いて、いまやってることをしっかりやりなさい」と
    おっしゃったのかもしれませんね〜。

    でも平城京跡、行ってみたいな。今度娘を連れて、遊びで行ってみることにしようっと。

    英語 de ヨガ&ズンバ体験♪

    • 2010.09.10 Friday
    • 17:08
    JUGEMテーマ:外国語学習

    今年のホストファミリー体験談を書こうと去年までさかのぼって、またまた間が

    空いてしまって・・・。 昔から日記とか毎日コツコツ・・というものは苦手

    (もうアラフォーも終盤ですから〜、なかなか悪癖も治りません。)

    とりあえず、今日はちょっと楽しい1日だったので、それを書きます。


    今日は友人に誘われ、久しぶりに六甲アイランドのCHICに行ってきました。

    CHICは以前、娘が4歳になる頃までインターナショナル・プレイグループでお世話に

    なってたところ。 関西在住の外国人の方に情報やサポートを提供しているNPOで、

    いろいろなお教室やイベントの企画、運営も行ってます。

    今日はヨガとズンバの無料体験レッスンがあったので、参加してみました〜

    ヨガの参加者は外国の方8名+日本人4名くらい・・・だったかな?

    インド系(たぶん)のインストラクターの女性はスタイル抜群、英語もとても綺麗!

    (私が偉そうに言うのも変だけど・・・)  

    日頃まったくといっていいほど、運動してないので、身体の固さはどうしようもナイけど、

    普段使わない筋肉をのばしたり動かしたり、気持ちよかった〜

    ズンバは・・・ロシアン&ブラジリアンのハーフの先生が、ラテンやインド系の音楽

    をBGMにノリノリで教えてくれたけど、ハード過ぎて途中でギブアップ。

    いきなり無理して後でバテたら困りますから〜。

    でも、こっちも楽しかった。 ラテン版エアロビ&ダンスの融合って感じ??


    実は、今日六甲アイランドに出かけた本当の目的は、

    お友達にネイティブスピーカーの女性を紹介してもらうため。

    以前に、きづるさんの主催するEnglish Cafeに参加させてもらってから、

    ず〜っと私も地元でそういう企画をしたいと考えてたのです。

    そんな話をあちこちでしてたら、六甲アイランド在住の友達がアメリカ人の

    お友達ケイシーを紹介してくれることになって・・・・

    ケイシーが、CHICの体験に行くというのでその前に会おうということに。

    初対面でたった1時間足らず話しただけだったけど、ケイシーは本当に気さくで

    感じの良い女性。3人の子供のママだから、日本人ママと共通の話題もありそうだし。

    私の提案にも興味をもってくれたので、がんばって具体的に話を進めなくては!


    久しぶりに友達にも会えたし、良い人を紹介してもらえたし、ヨガで身体もほぐれたし・・・

    なんだかとても充実した1日でした〜。


    さてさて、明日・あさっては、1年ぶりにctmの京先生のセミナーに行きます。

    去年、先生のセミナーを受講してたくさんの実践的なアイデアを頂いて・・・

    今年の春から娘の友達を集めてスタートした英語レッスンにたくさん活用させて

    もらってます

    娘には週末、ちょっと寂しい思いをさせちゃうけど、しっかりがんばってきます!















     

    娘6歳!うれしいような寂しいような・・・

    • 2010.07.09 Friday
    • 14:01
    JUGEMテーマ:子育て日記

    7月5日は娘の誕生日でした
    いよいよ6歳、来年4月には小学生です。

    つい先日までヨチヨチ歩きだったのに・・・。
    夜寝るときだって、私にピッタリくっついて寝ていたというのに・・・。
    (今じゃあ、となりに寝てはいるけど、あっちへゴロン、こっちへゴロンと転がってる。)
    母の本能?というものでしょうか、私の方も4歳くらいまでは、
    冬だとお布団から出てないかしら?とか、夏でもお腹が出てないかしら?とか
    気になって、夜中に何度も目をさまして風邪をひかないようにと布団をかけなおして
    いたのが、最近はお腹が出てようが、はみだしてようが、私も爆睡・・・できるように
    なってしまいました

    そして母子のケンカも、どんどん口が達者になり、ませたことをいうようになってきて、
    ケンカが女同士のバトルと化してきた・・・。 怖いわ・・・。
    娘のヘ理屈に腹をたてて、ついつい理詰めでガガガーっと言ってしまう私
    口ごたえするも、最後にはかなわなくて、悔しくてただ号泣するしかなくなる娘…
    ごめんね〜、母がもうちょっとやさしくスマートに諭すことができたら、
    汗びっしょりになるほど泣かなくてすむのに・・・もう6歳だもんね、頭ごなしにアレコレ
    言われたら、口ごたえもしたくなるよね・・・といつも「ケンカの後で」反省する母。

    いかんいかん、このままじゃ。チルドレン大学&マミーのブログをもう一度読み返して
    みなくては・・・と反省モードの今日この頃でした。


    ・・・で、娘のお誕生日のプレゼント
    一番欲しかったのは、「ヒール付きのサンダル」ですと。
    ヒールのついてるお姉ちゃんっぽいのは19cm〜しかなくて、娘の足はまだ18cm・・・
    なんだけど、ずーっと前から欲しい欲しいと言っていたので、
    「本格的にはくのは来年ね」との約束の下、大ばあちゃんから頂いたお金で
    シルバーラメのキラキラサンダルをプレゼント。
    家に帰るとさっそく鏡の前でポーズを決めてうっとりしてました。

    そして、パパ&ママからは・・・・

    ドラえもん はじめての将棋ロイヤル15
    ドラえもん はじめての将棋ロイヤル15 

    将棋やリバーシ、4目並べなどいろんなゲームができるセット。
    ゲームの盤が紙製だったり、コマが安っぽいプラスチック製だったりと見た目的には
    「それなり〜」なんだけど、送料込で1900円だから許します。

    さっそくはさみ将棋や4目並べを親子でやって楽しんでます〜
    ウン十年ぶりのはさみ将棋、思わず燃えてしまった・・・
    パパは酔っぱらってるときに娘とやって、負けそうになって焦ってました。
    こういうのだと、頭の体操にもなりそうだし、普段お絵かきとかには入ってこれない
    パパも一緒に遊べるから、いいですね。


    あとは・・この2冊。
    くらべる図鑑 (小学館の図鑑・NEOぷらす)  文明の迷路―古代都市をめぐってアトランティスへ


    前から買ってあげようと思ってた2冊をまとめてプレゼント。
    「迷路シリーズ」は「進化」「伝説」に続いて、これが3冊目
    最新版の「昆虫」と迷ったけど、私の好みで決めちゃった。
    前の2冊を何回も何回も(覚える程に)読んでいて、これも喜んで一気に読み進めて
    ました。


    来年の誕生日はもう小学生になってるんだなぁ・・・と思うと感無量ですね
    ここまで無事に元気に大きくなってくれたことに感謝しつつも、
    どんどん成長していくスピードに私のほうがついていけず、焦るやら寂しいやら…。
    だめだめ、振り返ってる暇はないのよね〜。 
    今目の前にいる娘にせいいっぱいの愛情を注いであげることが一番大切なんだから!
    やっぱりマミーのブログを読み返さなくっちゃ・・・と思うのでした。




    Wild Bunch 西宮ファイナル公演に行って来ました〜♪

    • 2010.06.11 Friday
    • 15:55
    JUGEMテーマ:英語育児♪

    うわー、ちょっと油断してたら、またまた更新の間が空いちゃいました。
    ほんとに時間が経つのが早くって・・・こわいくらいです。

    先週の日曜日は娘を連れて、ワイルドバンチの西宮ファイナル公演に行ってきました♪
    ワイルドバンチの英語劇、実は昨年の夏に一度行ったことがありました。
    ・・・がその時はたまたま、参加人数も少なく、それほど盛り上がりを感じることができず、
    「ふうん、こんな感じなのね」と思って帰ってきました・・・
    が!、ファイナルの西宮はすごかった。
    もともとのメンバーお二人の他に、元サポーターからパフォーマーに転身されたお二人が
    加わり、ステージ狭しと大活躍
    子供たちも初回の「AとBのお話」から通ってるという濃〜いメンバーが揃っていて、
    ガンガン雰囲気を盛り上げてくれてるので、うちのように2回目でも一緒にノリノリに
    なれました。

    最初はいつものごとく、「ママ一緒にいて」と私にしがみついていた娘も、
    途中からは「前で観たい〜」とひとりで最前列へ。
    パフォーマーのまみさんのボケに「コケてね」のリクエストには嬉々としてコケてました
    元サポーターからパフォーマーに転身されたお二人はなんとヤングアメリカンズの
    ボランティア仲間。初めて見るお二人の見事なパフォーマンスに改めてビックリ
    ダンスも歌も自分でやるのはあんまり得意じゃない私にとっては羨ましい限りです。

    終わった後は「打ち上げ」ということで、みんなでお弁当やお菓子を食べたのだけど、
    それも、うちわではなく、希望者全員が参加できるオープンな会で、うちもチャッカリ
    参加させてもらいました。
    パフォーマーのまみさんの飾らない気さくな雰囲気に、恥ずかしがり屋の娘も、
    バレエのレッスンの話などさせてもらって、すぐになついてました
    その上、なんと美味しい?ことに、こども英語落語の大御所、ガメラ先生も
    生徒さんと一緒に観客としていらっしゃっていて、打ち上げ会=即席寄席に早変り。
    パフォーマー&観客の子供入り乱れて、得意の「英語落語」が次々と披露されて…
    こちらもすっかり楽しませて頂きました

    それにしても・・・娘に英語を教えようと思ったところから始まって、「児童英語」の世界に
    一歩足を踏み入れてみたら、絵本、英語劇、英語落語・・・とその深いこと、深いこと。
    探究しがいがありそうです




    >にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
    にほんブログ村






     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    クリックするだけで

    募金ができます ↓ クリックで救える命がある。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 100冊マラソンNo.81-90
      Mayuみん (03/27)
    • 100冊マラソンNo.81-90
      maomao (03/27)
    • 親子英語レッスン 〜Nightmare と Monster 〜
      Mayuみん (03/16)
    • 親子英語レッスン 〜Nightmare と Monster 〜
      maomao (03/16)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      maomao (03/10)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      Mayuみん (02/29)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      Mayuみん (02/29)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      tamaこと石井 (02/29)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      きりん (02/29)
    • リカちゃんにも・・「Doll House 絵本」と創作絵本「Once upon a time」
      Mayuみん (02/29)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM